こぶたのきもち

両親の介護とこぶたのくらしっぷりだよ〜ん                                                父はレビー小体型認知症と10年以上も戦い旅立ちました。                                           現在は何の因果か、これまたレビー小体型認知症の母とレビーに挑んでいます。

こぶたのきもち

更新でけた!

IDを忘れてしまい出先から更新できなかったのですが、試行錯誤で…
やっとこさ更新でけそうなようです。
iPhoneからは、なかなか長文が打てなくて…
おばさんだな〜とかなしいですわ(−_−;)
入院中の身なので話題もないんですけどね。
暇なのでくだらない事でも書いてみますのでお付き合いくださいませ。

何処にいても…何故か目につくのはレビーさん。
ここにもあっ!と思う患者さんがいる。
ナース達はわかっているんだろうか?と気になるのも、これは私の性なのか?

昨日は🐱成分補給したので、ちょっぴり元気なの。
image

血尿

今日は朝からてんてこまい。

父の尿バルーンが抜けて来た。

バルーン内の水が何らかの原因で抜けてしまったらしい。
朝パック内の尿を捨てようとした時に、溜まっているはずの尿が少ない事に気がついた。
思わずお腹を触って固くなっている膀胱当たりを押してみた。ら、ら、ら、おち●●んの方からピュ〜ッて…。

慌てて訪看に、朝一で出動要請。
お腹を押したのが悪かったのか?尿道を傷つけてしまったようで出血してしまった。
その後も血尿がしばらく続いた。
感染症が心配だったが、幸いな事に発熱は無し、尿も順調に出ている。今日のところは、一安心。

夜に目を開けていたのも、膀胱の塩梅が悪かったと考察される。
だって、今夜はぐっすりこんだから…。

話は変わって「レビー小体型認知症研究会」の家族会なるものの話題。
介護仲間のygraciaさんが参加してレポートしている。
詳しくはこちらから。
まだ、家族会と呼ぶにはな会のようだが、今後に期待したい。
本当の介護家族が望む会が出来上がる事を願いたいです。

家族の為の家族会が
でけて欲しいと思ったら、ポチッ♪とね。

にほんブログ村 介護ブログへ

太郎

先日の往診時には、肺の音はきれいと言われたが、昨夜の痰の絡み方は、結構なものだった。
今日が祭日で、朝が少々のんびりできるのが幸いである。



パンドラさんが、お母さまから久しぶりに名前を呼ばれたとブログに書いてらしたのを見て、私も久しく父に名を呼んでもらっていないな〜と…。

そんな事を思っていたら、すっかり忘れていた父だけの私の呼び名を思い出した。
父は私が物心ついた時には『太郎、たろちゃん、たろべぇ』と私を呼んでいたのだ。
戸籍上の「順子」と言う名も父が付けてくれた名であるが、私が小学校に入学する歳に「もう、たろちゃんて呼ばないで!」と言った日まで父はそう呼んでいた。
私は女二人の姉妹だ。
父は私が産まれた時、女の子と聞いてショックで産院の階段を上れなかったと、大人になって姉から聞かされた事がある。
私が男の子だったら『太郎』と呼びたかったのか?
私が男性的な考え方なのは、幼少期の影響があるのかも?
「たろべぇ」とでもいいから、呼んでもらいたいものだ。



昨夜の父は咳き込んでいたこともあり、4時頃まで目が開いていた。
現在は痰の吸引をされても、夢の中である。
完全に昼夜逆転か

 名前を呼んでもらいたいな〜と思ったら
 ポチッ♪としてちょ。
   ↓

にほんブログ村 介護ブログへ

僕のあだ名を知ってるかい♪

軟便太郎っていうんだぜ〜(前回は演歌だったので、今回は懐メロでいってみもした…知ってる人は居る?)てな調子で、2日程ゆるゆるウンチョスだったと思えば、その後は2日程便秘する。

父はお腹(お尻)にも波があるようだ。

気温が下がってくると同時に、多汗も始まる。
自律神経からくる多汗と思われる。何故そう思うかと言うと、私も現在更年期障害で父と同様に胸から上の上半身のみに異常な発汗があるのです。
俗に言う“火照り”だね。
便秘がちになり多汗になると、血圧も不安定になってくる。

昨日の入浴は血圧が高いので土曜日に振替になってしまったし…。

季節の変わり目は、健康な人でも体調管理が難しいよね。風邪をひきやすかったりさ。
おかげさまで(何のおかげか?)、両親も私達夫婦も同居してからの5年間に鼻風邪程度はあったが、寝込む程の風邪は体験していない。(ストレスからの病気はちょこちょこと掛かるけどね^^



そして…
日内変動という小さなサイクルとは違う、大きなサイクルなのか?
傾眠が再開してくる予感なのだ。

先月あたりから昼と夜のバランスがとても良かったのだが、便秘が始まった2日前から朝の目覚めが遅くなって来ている。体内時計がサマータイムを解除した訳でもあるまい。
昼間もしっかりと覚醒していない。
薬による治療の限界は、とっくに超えてしまった父だ。
なので現在は最小限の投薬で見守りの状態に入っている。
唯一、望みの綱はフェルガード。
ミラクルを期待している訳ではない。現状維持を願っているだけなのよ。

波の〜谷間に〜♪

退いては寄せるのが波なのだと思うのだが、父の波は退いてばかりで一向に寄せて来てはくれないようだ。
父の状態は、もはや波と表現してはいけないのだろうか…。

ここ2日ばかりは、目は虚ろで反応が全く無かった。

今朝やっと「お父さん調子が悪いの?」の問いに「うんにゃ」と答えてくれた。

目もしっかりとしている。

やぱり変動が激しいのか??

毎度の様に繰り返していても、やっぱり馴れないな。
あの虚ろな目を見ると、これで終わりなのかと思ってしまう。

なんだかな〜
最近はきついんだよね。
私自身も弱っちゃったかな?         ^^
母だけがフェルガード効果か?とっても元気。(・・
私も飲んでるけど…体が大きい分効果が少ないのかな?




話は変わって、またもや某掲示板。
投稿文にフェルガード、Dr.コウノ等の単語が入るだけで、削除対象になっているようだ。
私の中では、違う意味で今後が楽しみな掲示板になって来ている…。
あ、いかんいかん。不適切な言葉だったかしら…。(私の中の悪魔がささやいたと思って下さいませ)
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ