こぶたのきもち

両親の介護とこぶたのくらしっぷりだよ〜ん                                                父はレビー小体型認知症と10年以上も戦い旅立ちました。                                           現在は何の因果か、これまたレビー小体型認知症の母とレビーに挑んでいます。

薬&サプリ

またまた時間が過ぎちゃいました |ω・○) コソーリ…

ブログの引っ越し後の微調整もままならぬ状態でして…



時間だけがどんどこどんと 過ぎて行きます。(-_-)_/Ω チーン


この歳になると、時間の感覚は駆け足になっているのですが

私の頭も身体も牛歩でございます。

若いつもりでいましたが、やっぱりおばちゃんだわよ。 



今月1日に私の定期受診があり、またまた薬の調整&身体のリセットを兼ねた2週間程度の入院を勧められたり…
(ま、この事は私の生活習慣がきちっとコントロール出来ていないと言う事なのですが…)

他人には厳しく自分には甘い性格が災いしているだけの事なのですけどね。

ただ、遂に夫も血糖値でひっかかりやがりましたので …(今のところは境界型っつうことですが)

これからは夫に気兼ねなく食事制限は出来る様になると思いますです。

食べる事大好きな夫も、検査結果を前に観念したようです。 



 で、

昨日は母の2ヶ月に一度の受診でもありました。

レビーの方は進行は認められないとの医師の見立てですが
一緒に生活している家族としては日々少しづつではあるのですが『アレッ? 』と思う事が多くなっては来ています。

医師に相談するまでもない事なのですが、

寝起きのせん妄が増えて来ている事。
 
以前から続いている夕方のせん妄なのか? 意識障害なのか?定かではないが
明らかに私達とは異なる速度の時間の流れ方。

歩行に障害を来す程の視覚障害。

傾眠&嗜眠等等 …


パーキンソンニズムが身体に現れていない母を見ただけでは、元気な87歳に見えるはずです。
(口は達者ですしね) 

ただ、私は父のバリバリのレビーを10年以上目の当たりにして来たからか、母のそれらの症状に対して驚く事が少なくて済んでいます。

今のところは薬を増やすつもりもありません。

少量の抗鬱剤と眠剤、それと嚥下の為の半夏厚朴湯。
後はフェルラ酸とガーデンアンゼリカの量の調整でしばらくの間は大丈夫なのではないかと思っています。

確かに母のレビー特有の不思議ちゃん行動は、私の精神衛生上に影響を及ぼしてはいますが…

(#`皿´)キィーキィー言ったところで…

後々自己嫌悪に至る事は目に見えているんですよねぇ〜 

また、2ヶ月後の受診日まで何事も無く過ぎる事を願いつつ

私もいの痛みが最小限に留まる事を願い

日々を暮らす所存でございますわ〜 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

お知らせ 

札幌ぴかぴか組おしゃべり会は4月13日()11:00〜15:00を予定しております。
参加希望の方はこぶたBBS をご覧いただき『おしゃべり会参加希望』との件名でメールして下さい。

お願い 

レビーの得意な症状に手足のの指の変形があります
画像等がありましたら kuririnさんのブログをご覧になり
コメントやメールで画像の送付のご協力をお願い致します。 

レビー小体型認知症ネットワークBBS

全国各地のおしゃべり会のお知らせや、活動報告がご覧になれます。


お誘い
ちょっと聞いてみたい事があるんだけれど…
ブログに書かれている内容と違う質問なので書き込みづらいと思ったら、
気軽に『こぶたBBS』にスレッドをたてて(書き込んで)下さい。
皆で問題解決?していきましょう。
愚痴や世間話も、もちろんOKで〜す。
一人で悩まずに、他の人の意見も聞いてみちゃいましょう。


レビー小体型認知症と言うカテゴリーがでけた様なので
引っ越してみますた…(キ▼Д▼)y─┛ 夜露死苦ッ!! 

はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ レビー小体型認知症へ
にほんブログ村 

増えた♪

ショート先の極々少数の(少数であって欲しい)のスタッフのした事は、とっても残念に思うのだが、訪看のナースの「ケアマネに報告して、ショート先に注意しておきますか?」との申し出は、言うなら私が「直接言うでぇ」と思ったのでお断りしておいた。

ここの処しばらくの間はこんな思いをする事も無く(小さな怪我等は、それなりに有ったが…きちんと説明&謝罪があった。)、気持ちよく過ごして来たのに、今回の事は少々残念に感じている。



話は変わって、本日往診日。

先生の口から先日の勉強会の話題が、出るには出たがゆっくり話す時間は無かった。
仕方ないよね。本日はインフルエンザの予防接種はしなくてはいけなかったし、朝一番目の往診先で油を売ってても後が大変である。
来月の母の受診時に楽しみを取って置く事にした。

父の変化としては、神経系の薬(アリセプト、メシル酸ペリゴルド)を止め、尚かつすっかり身体から抜けきったのではないかと思われる程の時間経過を経て、父は今現在とても調子が良さそうなのだ。

しっかりと覚醒している状態を保ち、声も以前とは比べ物にならない程出ている。
ああ」とか「おお」とかの返事だけでなく、ちゃんと言葉も発する。
手足も自分の意志で動かしている。
嚥下機能も回復して来ていると感じられるし、体重も少し増えた。
現在父が服用している薬は、アムロジンと抑肝散だけ。
それに1日3包のフェルガード100だけだ。
それからそれから、本日より栄養が200Cal増えたのだ。
褥瘡対策として、もう少し摂取カロリーを増やして体力の向上を図ろうと言うのだろう。
足の甲の水泡もちょっとは役に立ったと言う事なのか??
それにしても、痛い思いをしたのは父だと言う事には変わりはないんだろう。


あっそれから、心配していた昼夜逆転かと思われていた父の夜中のオメメパッチリコンは治ったようなので、眠剤の件はもう少し様子を見てからにしようと思う。



体重が増えて喜ばれるのは「羨ましい」
と思ったらポチッ♪とね。

にほんブログ村 介護ブログへ

理由(わけ)

夫の連休で、すっかりとリズムが乱れてしまった。
私の体調もいまいち。
でもでも、介護にお休みは無いのです。。。



父も幻視が頻繁にあるようなのだが…。
今日初めて「怖い」と言った。
何がどう怖いのかは定かではないが、父が若干ではあるが恐怖を感じている事は何となく伝わってくる。
抑肝散を飲んでも効果はないようだ。
父は抑肝散を飲み始めても、幻視が消えた訳でも減った様子も無かった。ただ、精神的に落ち着いたようで、夜もぐっすり眠ってくれていたのだが、先月あたりから抑肝散の効果も薄れて来たようだ。
やはり眠剤を処方してもらった方が父にも良い様に思えて来た。


こうやって自分の気持ちを私に伝える事が出来ているのもレビーの不思議なのだろう。
嚥下も少しずつ衰えては来ているものの、少量のゼリー等を食べれる事はフェルガードのおかげだとも感じている。
フェルガードは母にも恩恵を受けていると思っている。
母は鬱と診断はされているが、はっきりと認知症とは診断を受けた訳ではない。
しかし、脳の血流が悪い事や激しい思い込み、病的な物忘れ等々を総合的に考えても、やはり異常だったと思うのだ。
それがフェルガード100を1包を飲みだしただけで、物忘れはあるけれど穏やかな母になったところをみると効果はあったのだと思う。


認知症は予防も出来るし、進行も遅らせる事が出来る病気なのだと、皆にも知って欲しいのだ。薬やサプリで穏やかに暮らせるのだと知ってもらいたい。
私が突然ランキングに参加した理由には、私がブログに綴っている事を少しでも多くの人の目に触れて欲しいと思ったから。
いかにアクセス数を増やせるだろうかと考えた。
その結果がランキング参加だったのですよ。
認知症の治療の事を知って欲しい。DLB(レビー小体型認知症)も、もっともっと、知って欲しい。
そんな気持ちからなのです。



認知症の事を、もっと考えたいと思ったら
    ポチッ♪とね!

       ↓
    にほんブログ村 介護ブログへ

切らしてしまった

ここ最近、これもフェルガード効果なのか?

調子が良かった父のお通じ。
下剤を仕込むのも少なくしていたら、2日程ご無沙汰。
座薬を使おうと思って冷蔵庫を覗いたら、一個しか残ってないの。。。
前回、もらい忘れてるよ!
気付かなかった〜!!
来週火曜日からショートに行くのにも、持っていかなくちゃいけないのに…。
月曜日に忘れずにもらいに行かなくちゃ。

今日はお腹をモミモミして、夜まで様子をみようかな?



今日は母がデイサービスの日。

母には悪いが、父とのんびり歌を聴いたり歌ったり、マッサージをしたりしたりして過ごす。
幻視も無さそうな表情で、眠る訳でもなく穏やかに見えるのだけれどな。

泌尿器の薬(前立腺肥大の薬)を止めて20日以上経過。
現在は利尿剤と血圧の薬と抑肝散+フェルガード。

ショートから帰って来てから尿の濁りが減少している。
気温が下がって来た事も影響しているかもしれないが、色もイエローで良さげ。
量的にも十分出ている。

フェルガードのおかげか、親子共々便秘が解消。

父に至っては、ここしばらくの間座薬も使っていなければ摘便もしていない。
下剤は仕込んでるけどね。
自然に出せる程度のちょっぴり柔らかめのブツだす。
ちょちょいと拭いて、シャワーボトルで洗えばいい感じなので私もとってもラクチンなの。

声は相変わらず殆ど出ないけれど、朝6時頃に目覚めて昼間も殆ど起きているし、夜は10時頃には眠ってくれる。
昼間は痰も時間を見ながら、喉や肺の音を確認して吸引。
最近は夜中も咳き込む事も少なく、熟睡しているようだ。


落ち着いているようだし、アリセプトを昨日から試験的に中止してみることにした。
変化が無ければ、そのまま止めてしまうつもりだ。

抑肝散に関しても、止めてみるつもりでいる。

フェルガードを日に3包でやっていけそうな予感なのだが、どうでしょう?
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ