すっかり落ち込んでしまっております。

一向に足の具合が良くならず…


通い勝手が良いと思い、近所の整形外科に行ったことを少々悔やんでおりました。



だって、糖尿病をいいことに感染症になったら困るとか言っちゃって

な〜〜んの処置もしてくれないのだよ。



血液や体液が溜まって膨れ上がっているのに、感染症になったら困るとかぬかしおって…

穿刺でけないと言いおったのだ。



幾ら私が「内分泌科の担当医が外科的処置にはOKをもらってます」と言っても


そんな事を言うはずが無い」の一点張り。


血の道の漢方薬桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)を処方されたが、これがまた私には会わず痒い発疹がお腹から太腿まで出ちゃったりで最悪。



数日後にちょうど内分泌科の定期受診だったので、その話を担当医にしたところ…

病院の名前を聞いて

私がこんな事を言っちゃいけないけどね」と前置きして…

病院替えた方がいいと思うよ〜」と言われますた。


漢方で蕁麻疹が誘発されちゃったか?

発疹が出るのでアレルギーのお薬も出してもらって、それでなくても高価な糖尿病薬なのに…

何時もよりも割り増しな薬代だったりで、踏んだり蹴ったりだった。



もちろん、翌日速攻タクシーでちょいと名の知れた整形外科へ行って来た。


内側側副靭帯損傷と言われていたが…





もちろん副靭帯も伸びちゃったようだが、

大元は





前十字靭帯断裂でございました。





年齢的なことや剥離した骨片が小さ過ぎるとのことで手術は無理と診断され、

今後は筋力を着けるリハビリで様子を見て、必要があれば内視鏡で関節の様子を直に見て今後の治療を考えて行くとのことだ。

もちろん、最初に穿刺して怪我をしてから三週間近く経過していたのにも関わらず30ccもの血液やら体液が引けて来ました。

これで楽になるよ〜

可哀相に、よく我慢したね〜

と笑顔で言う院長に後光がさして見えましたわ。





他人様にはセカンドオピニオンは大切よと言っていたのに自分のこととなると…

ダメダメだわ〜

最近は私の闘病記のようになっちゃってるこのブログ。

母は相変わらずで、私が弱ると元気になって余計なことをやらかしております。

ま、元気でいてくれるのが一番ですけど…

私の精神衛生面はぼろぼろです。(しろめ)


お誘い
ちょっと聞いてみたい事があるんだけれど…
ブログに書かれている内容と違う質問なので書き込みづらいと思ったら、
気軽に『こぶたBBS』にスレッドをたてて(書き込んで)下さい。
皆で問題解決?していきましょう。
愚痴や世間話も、もちろんOKで〜す。
一人で悩まずに、他の人の意見も聞いてみちゃいましょう。






自分でもよくぞ三週間も痛みに耐えたと思うよ。


はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村