私が両親との同居を始めた頃、父はまだレビーと診断はされていなかった。
多発性脳梗塞によるパーキンソンニズムと言われていた。

そんな頃見つけたのが「認知症ねっと(当時は痴呆症ねっと)」というサイトだった。

そこの認知症相談室という掲示板。
閲覧は自由だが書き込みは会員登録者のみというものだ。
初めは皆の書き込みを見ているだけだった。

介護をどうしたらいいか?とか施設入所の相談や愚痴等々、病名もアルツハイマーです、脳血管性の認知症ですと…。
一年程覗いていたと思う。

でも、父の症状と合致する話は見つけられなかった。

父がレビーと診断が出て、ネット上の情報を探しまわった。
そこで初めて知ったのがDr.コウノだった。
レビーの情報は共和病院のコウノ先生の情報くらいしかなかったので、認知症ねっとの会員登録をして「レビーの情報が欲しい」と書き込んだ。

結果は数日間なんの返信も無かった。

数日後「私もレビーの介護をしています」と情報が少ない事に同意するまさみさんという方からの書き込みが一件あった。
私以外にも戦っている人がいると思うと嬉しかった。


でも、

私のスレのすぐ後に掲示板の管理スタッフから「病名や専門的な書き込みは遠慮願います」との書き込みを見つけて以来(人間のできちょらん私は、ちょっとムッときた)私は掲示板の事は忘れていた。

だが、会員登録をしているのでスレが立つと連絡メールが来る。

昨年あたりからレビーの文字が目に入っていた。
また、時々レスしたりしていたのだが…昨日、Dr.コウノの投稿を発見

毎日数件の質問メールが届くらしく「答えるのが大変ですが、このコーナーで質問していただければ皆さんが知識を共有できていいですよね。」とのことだが、私がレビー相談のレスにDr.コウノを連呼し過ぎたのだろうか?(それは申し訳ないです

ま、私が連呼する以前からDr.コウノは有名人ですが…。