こぶたのきもち

両親の介護とこぶたのくらしっぷりだよ〜ん                                                父はレビー小体型認知症と10年以上も戦い旅立ちました。                                           現在は何の因果か、これまたレビー小体型認知症の母とレビーに挑んでいます。

2010年05月

小児の漢方?黄耆建中湯

明日も雨の予報とか…
昨日は朝晩とストーブ稼働させる程寒いの。

最近では、天気予報より正確に痛み出す私の椎間板ヘルニアなのですよ。。。
痛み止めの薬を飲むと痛みが和らぐのですが眠気が激しくて、仮眠どころかグッスリと今まで寝ちゃいましたがな…
安心して居眠りこいてられるのも、秘密兵器のカラーのおかげです。(-人-)アリガタヤ~


先だって処方された『黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)』なのですが、アトピー性皮膚炎の他にも滋養強壮や多汗にも効果があると聞き及んでいたが…
まだ、長期に渡って飲んでいる訳ではないので、偉そうな事は言えないのだが…
多汗に関しては効かないのかも。
天候不順が始まった途端、父は大汗かいてます。
ただ…以前と比べると、かく汗の量は心持ち少ない様な気もする。
パジャマが湿っぽくなる程度で治まっている。
黄耆建中湯を飲む前は、シーツに父の上半身の形がくっきりと付くくらいに濡れたのだから、やっぱり効果は出ているのか?

もう少し観察が必要だな。

また、この黄耆建中湯なる漢方、鍼灸、漢方の先生のブログで『小児のアトピー性皮膚炎や湿疹につかいます。皮膚関連だけでなく小児の健康促進用に最適です。』と紹介されていた。
父は抗生剤といい、沈痛解熱剤も漢方までもが小児用のようだ。
ま、体はでかいが体力的には小児と変わらないと言う事なのだろうな〜



何もかも、子供に返って行くのかねぇ。

はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。
|ω・○) コソーリ…


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

5年前のきもち…

05.5.24 (火) 反省しとります。

今日父の摘便をしてた時、間違えたふりをしてわざと便のついた手袋のまま母の手を掴んでやった。
こぶたのささやかな抗議である。
父の下の世話を嫌だと思った事は無いが母の態度にはいつもイライラさせられる。

食事の介助もテレビを見ながら機械的に父の口に食べ物を押し込む。
父の様子を伺う事も皆無である。
こぶたは始終父に声がけをする。
こぶたが介助するよ」と言っても最近は意地になって自分ですると言い張るのでやってもらっている。

父の排便はこぶたが介助するものと決めつけている態度にちょっと腹が立ったので意地悪してみたくなってしまった。
大人気なかったな〜とちょっと反省。




5年前に私が書いた介護日記である。

この頃はまだブログではなくフリーソフトで日記を書き、HPにアップしていた。
父は車椅子生活真っ盛りだった。(寝たきりにしないように踏ん張っとりましたよ)
もうすでに食事も排泄も介助が必要だったし、不思議な言動も多々あったが、普通に会話だって出来てもいたのだ。

母の方は鬱状態が良くなってみたり悪化したりを繰り返していた。
些細な事で泣きわめく事もあったりと、私は腫れ物に触る様に生活していた。
精神的にもかなり参っていた頃だ。
ストレス性の虚血性大腸炎を繰り返していた頃だと思う。
夜中に3時間置に体位交換とオムツ交換をし始めた頃である。
昼間くらいはパット交換くらいして欲しいと願い出たら…
お父さんなんか、触りたくもないよ」と言い放たれたのだ。
そのくせ夕食の食事介助だけは私の夫に良い所を見せたくてやるのだが、イヤイヤやっているので端がヒヤヒヤして見ていた。

父には優しく接する事ができるのだが、母には鬼娘全開だな…

下の世話は私の仕事と決めつけた態度と、自分ではしないくせに私の摘便がヘタクソだとぬかしやがった言われて…ぶち切れた。
摘便直後のウンチョスまみれのグローブをはめたまま、母の腕を思いっきりニギニギしてやたのだ。


ちょっぴりスッとしたのを5年経った今でも憶えている。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

最近も腹立たしい事はてんこ盛り。ンモ~ッ!(´・ω・`)=3 
母との確執は…一生消えない物なのかも…
幼少期から受け続けたたmoral harassmentは、人間形成に影響が大きかったのかもね…

最近は腕だけじゃなくって、
顔を撫で回してやりたい衝動を、必死に抑えているのですよ。( ̄m ̄*)



何時かやってしまいそうで怖い〜
てか、ネタ切れで昔の日記を引っ張り出したなんて…思わないでね。

はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。
|ω・○) コソーリ…


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

孫娘の力

今日も朝から調子は、まずまずな父。

昨日から「菜◯(←孫娘)が来るよ〜」と言っていたのも影響してか?
何時もは怪しくなって来る午後にもかかわらず、

「おじいちゃ〜ん、菜◯だよ〜」
「わかるぅ〜{/複数ハート/}」

と顔を覗き込まれたら…

「う〜ん」なんてニヤケていた。


孫娘の威力は絶大な様だ。
先だって初孫である姉の長男がお嫁ちゃんと来た時は、気の毒にアブアブ状態だったのだが…
今回の末娘には、ちゃんと反応している父なのだ。
帰ってしまってからも、「なっちゃんが来てたの憶えてる?」と聞いてみたら「うん!※▲□て…る〜」だって。(○´艸`O)

なのに…

何故か珍しく同行して来た姉の事は、娘だとは解っていない様なのだ。
解っていない訳ではなくて、知らないふりをしているのかも…



父の方が一枚上手かも…

はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。
|ω・○) コソーリ…


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

軌道修正?

かなり脱線気味だった、私の介護日記(今までも介護日記だったのか?)。
元に戻さなくちゃね。

でも、愚痴るとランキングのポチが増える現象は…何故?
同じ様な悩みをお持ちの方が多いって事なのかもね。
( (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマが多いってことか?)
でも、私の周りには兄弟仲良く介護している方達も多いのも事実。
羨ましい限りですよ。。。

ま…気を取り直して、

今日の父は、しっかりモード。
こちらの問い掛けに返事もするし、言葉も(単語のみだが…)よく出る。
午前中はカラーを外して側臥位で対応していたのだが、呼吸もそこそこ苦しそうでも無かった。
一年半ぶりに孫娘(姉の娘)が帰省したので、我が家に来ると連絡が来た。(甥姪、単身赴任中の義兄は帰省した時は必ず来てくれるし、電話やメールもしょっちゅう来るんだよな〜)
明日もこんな調子で居られると良いのだが…

母にも孫娘が遊びに来る事は伝えてあるのだが、忘れちゃったのか?
それとも、何時もの様に私の話は聞いているのか?聞いていないのか?

最近は竹輪耳(右から左に筒抜け)の母なのだ。



軌道修正しても、時々は愚痴ると思うよ…

はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。
|ω・○) コソーリ…


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

実習生…その2

グチグチ書いたら、ちょっぴりスッキリしちゃったりして…

勢いづいて第二弾。
いってみま〜す。


昨日は『何故に在宅介護をしようと思ったのか?』から、こぶたの心の叫びに発展してしまったのだが…(爆)
本日は『介護をして行くうえでの家族の気持ち』ですよ。

もちろん学生さんには、当たり障りの無いお答えをしたまでです。
介護には辛い事も多々あれば、嬉しい事も一杯あるのだよ。
とかなんとか…
最後には「しっかりと学んで、経験して、我々介護者が頼れる先輩の様な看護師さんになって下さいね〜」等と先輩看護師さんもヨイショしとくのも忘れずにね。チャッカリ


『介護して行くうえでの家族の気持ち』なんざ〜一口でなんて言えるもんじゃ〜ありゃぁせんです。
そりゃあ、表立っては笑顔でにっこり良い事ばかりを語りますよ。大人だもんね。
こぶたの心の奥底は、オドロオドロしとりますがな。
孝行娘を装っていたって、人間ですもの。。。
「私も手伝うから〜」の言葉をあてにはしていなかったとは言え、全くとは思いもよらなかったですよ。
同じ市内にいながら、顔を出すのも電話が来るのも数ヶ月に一度。
来たとしても完全なるお客様状態。
口じゃあ「悪いわね〜」「よろしくね〜」「◯◯さん(←こぶたの夫)にもよろしくね〜」(夫がいる時には滅多に来ない)
私は言葉なんていらない。
父のショートの時に、母を数日でいいから自宅に連れて行って「ゆっくり休んでね」とか、言ってくれよ。
私が両親と同居してから足掛け8年。
その間、母を自宅に呼んだのはたったの三回。
二回は義兄が単身赴任する前に、義兄が気を遣って連れて行ってくれた。
後の一回は私がもう体が辛くてお願いして連れて行ってもらった一回だ。
その時に「たまには頼むよ」と言ったのだが…

返って来た言葉は…
あんたよくお母さんと暮らしてるよね
私には無理!
だった。


何があったのかは知らないが、夫の話だと母がポツリと「◯子(姉)のところへは、もう行かない」と呟いたらしいのだ。


私達夫婦の事も少しは考えてくれよ〜
疲れて夫の話も上の空な時があったり、居眠りしちゃってる事だってあるんだぞ〜
夫婦の危機が、迫ってるんだぞ〜

少しは手伝ってくれよ〜!!


はっ!
話は戻って実習は、本日をもって終了なのだそうです。
今回の初々しいホッペがほんのり赤い色白な実習生は、最後のご挨拶もとっても丁寧だった。
質問も彼女の前向きな気持ちの表れだった様で、カリキュラムの一環ではなかったようなのだ。
一生懸命な気持ちを忘れずに良い看護師になって欲しい。



実習生にかこつけて…あ〜スッキリした。
|ω・○) コソーリ…はげみになりますので、ポチッとよろしくデス。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ