こぶたのきもち

両親の介護とこぶたのくらしっぷりだよ〜ん                                                父はレビー小体型認知症と10年以上も戦い旅立ちました。                                           現在は何の因果か、これまたレビー小体型認知症の母とレビーに挑んでいます。

2009年04月

入院 4日目

父の熱は微熱が続いているようで、氷枕で寝ていた。


今日、移転後の病棟での担当医から話が聞けた。

やはり、肺からも尿からも菌が出たそうな。
なので、熱の原因ははっきりと“どちら”とは言い切れない状態なのだ。
先生の意見としては、尿路感染の方が今回の熱の原因としては濃厚とのことだ。
現在は肺炎と尿路感染と両方に効果がある抗生剤を点滴中。
入院は一週間程度を考えていると話して下さった。

そして、

ご家族としては、連休明けの退院の方がいいですよね?

と…、おちゃめに笑顔で問うて来た。
ここの病棟では、口腔ケアもバッチリコンだし、ナースの対応もとっても良いので入院もありなのだが…。
と、思っていたら。

ベットの調整もあるのではっきりとは言えませんが、連休明けの退院の方向で検討しときますね

とおっさるではないですか。

な、何とお優しい

ダメもとで持ち込んだサプリ(フェルガード)も、快く朝夕の栄養時に注入してくれている。
本当に『ありがたや、ありがたや』である。



そして、本日のおまけ。


父の後頭部。




普段はじっくり見たことが無かったが、


あ〜らビックリ!


白髪だった父の頭が…黒々として来ちゃってるんですが…。(白髪時の比較画像が無いのが残念)
フェルガードの効果でしょうかね。



何だか(;-ω-) =3ホッ とした。
ポチッ♪と応援よろしくね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



お知らせ


Dr.コウノ認知症勉強会in京都
詳細は↓のバナーをクリックして下さい。

      


     

入院 3日目

救急から休日の入院だったので、内科の一般病棟に入院したのだが、月曜日になり病院も普通に動き出し、父は呼吸器科病棟に引っ越しとなった。

ここは呼吸器科と内分泌科が同じフロアーなので、私も入院していたことがあり顔見知りのナースがたくさん居る。

父も以前からお世話になっているので、ちょっぴり安心なのだ。

私が心配していた胆管炎については、ナースが言うには血液検査での肝臓の数値で胆管炎は除外されたらしい。

肺炎が有力候補で尿路感染も疑わしいのだそうだ。
なので一位の肺炎を考えて呼吸器科に移動した訳だ。
てか、ここの呼吸器科で父は何故か人気者なのだ。
主任や師長が居る時は、ケンちゃんなら受け入れOKと何時も言って頂けるのだ。


ありがたや、ありがたや。


父は私が居る間は熱はなかったが、その後はいかに…。



熱が出ませんように。
ポチッ♪と応援よろしくね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



お知らせ


Dr.コウノ認知症勉強会in京都
詳細は↓のバナーをクリックして下さい。

      


     
   

入院 2日目

父は今日も熱発中


頭は氷枕で、両腋にアイスノンでクーリングされとった。

どんどこと点滴されてるので、おしっこはバッグがぱんぱかぱんに膨らむ位出ている。
水分が入っているので涎も大量。
痰の吸引も頻繁になる、病室に私が居る間はナースコールして、来てもらえるが、夜間はどうなんだろうか?(ちと、心配になる)
ここの病院は、特に土日のナースは平日のシフトと違うんだよな〜。
土日を挟んじゃったので、本格的な原因究明の検査は明日からになってしまうのだが、入院前にレントゲン、肺のCT、基本の血液検査や痰の検査は救急でやってくれているので結果は意外と早く出るかも?
と、思っているのだけれど…どうじゃろか?

救急の方では、肺炎と尿路感染しか疑っていないようなのだが、私が訴えている胆管炎はどうなっちゃったんでしょうねぇ。
ま、明日には病棟の医師からの説明もあるだろう。
気を揉んだところで、父の熱は下がらない。



お知らせ


Dr.コウノ認知症勉強会in京都
詳細は↓のバナーをクリックして下さい。

      


     


   
続きを読む

入院

やっぱり夕方になったら熱発。

もう3日目になる。
幾ら何でも続き過ぎじゃね?

て、ことで

原因究明の為にも入院することになった。


父の状態から見て、かなり思案したが…
今後のことも考えて入院することにした。

肺炎なのか?

尿路感染なのか?

はたまた、他の病気なのか?


今回も点滴をすると、少し元気になるのだが…
水分の過剰摂取になっちゃうのか。今度は痰が急増してガーガー、ゴロゴロが始まっちゃう。




どうなることやら…。



発熱の原因は、なんじゃらほい?!
ポチッ♪と応援よろしくね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



お知らせ


Dr.コウノ認知症勉強会in京都
詳細は↓のバナーをクリックして下さい。

      


     
   

疑惑?!

父は昨夜も発熱。

午前中の往診の時には、とっても元気だったのだが…。
主治医のK先生が、胆管炎も疑っているような口ぶりなのだ。
そう言えば、前回の胆管炎の時もこんな感じの発熱だったような気もするのだ。

うう〜、どうしよう。

今度熱が出たら、病院だな〜



もうひとつ気になる事がある。

父の両手の拘縮についてだ。
腕を内側に曲げ、胸の方に向けて拘縮しているのはよく見るのだが、
父は腕を伸ばした状態で手首だけを内側に向けて固まっている。
文字だけでは解りづらいので画像を載せます。


ちょっと痛々しいのですが…、






このままの状態で固まっています。


着替えは困難を極めます。

こんな形で拘縮しているには、私は初めて見るような気がするのですが、何故にこんな形で固まっちゃったんでしょう。
先生は脳幹部に損傷がある人がこのようになると言うのですが…。

そうなのでしょうかねぇ。

週一のリハビリと私の毎日の曲げ伸ばしにも関わらず、両手、両足、首、顎関節までも固まってしまった。



足も、もちろんトゥシューズが似合いそうな程の尖足です。





発熱の原因を突き止めなくちゃだ!
ポチッ♪と応援よろしくね。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



お知らせ


Dr.コウノ認知症勉強会in京都
詳細は↓のバナーをクリックして下さい。

      


     
   
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ