こぶたのきもち

両親の介護とこぶたのくらしっぷりだよ〜ん                                                父はレビー小体型認知症と10年以上も戦い旅立ちました。                                           現在は何の因果か、これまたレビー小体型認知症の母とレビーに挑んでいます。

2009年01月

充電

電池切れのため、来月の5日頃までブログはお休みします。

父も母もベルも私も、今のところは変わりありません。
しっかりと充電して戻って来ますので、忘れないでね。

ほんじゃま、
お休みなさいませ〜 {/ZZZ/} {/ZZZ2/} {/ZZZ/} {/ZZZ2/}

酒の話じゃなくって、経管栄養剤ラコールのお話。


以前にも記したが、父は2006年の8月から胃瘻のお世話になっている。
ラコールを固形化補助食品のリフラノンでプリン位の固さにしてシリンジで注入しているのだ。





数日前から暖冬だった北海道も例年並みの寒気が戻って来た。
一気に最高気温にも横棒一本マイナスが付いちゃう氷点下の気温となった。
いくら北海道仕様の住宅とはいえ、築ウン十年の家はやっぱり寒い。
火の気のない部屋に保管しているラコール&リフラノンは冷え冷えなのだ。

本来は温めてしまうと固まり辛くなる性質のリフラノンなのだが、冷え冷えのままで注入するのは忍びない。
冷たいラコールを注入されれば、体温だって下がっちゃうてぇもんだよ。

なので冬場は人肌燗人肌程度に湯煎している。
今期は暖冬だったため、ぐっと気温が下がった3日まえからこの冬初のラコール&リフラノンの人肌燗湯煎が始まった訳なのだ。


ただ、問題はOS1ゼリー。

これって温めても問題ないのかが解らない。
今のところは一度に100mlの注入なので冷たいまま注入しちゃっているが、下痢などの症状は無いので…ま、いっか。



北海道の冬。けっこうきびしいっす!
ポチッ♪よろしくね。

にほんブログ村 介護ブログへ

危機対策?

気温が上がったり下がったりで、それでなくても弱ってる身体なのに…ついて行けない私なのだ。トホホ{/悲しい/}{/汗/}

しばらく形を潜めていた座骨神経痛も出て来ちゃうし。最悪だ〜

父の調子も入浴剤を決められたのを最後に消滅。
あの日、せっかく決めたラベンダーの香りの入浴剤は品切れで、違う物になってしまった事もショックだったのか?

金曜日には訪看の時に大量に摘便してもらってスッキリしただろうとは思うが、お言葉は出ず。。。
ま、その内にまた良い波が押し寄せて来るのだろうと、気長に待つ事にするか…。


母はまたまたデイに行きたくない病がチラホラと出ているのか?一応のポーズなのか?

なんだかこわくて(体がだるくての北海道弁)行きたくないなぁ

と呟いていたが、聞こえない振りをして送り出す。
何の事はない、行ってしまえば楽しそうに帰って来るのだが…。
母の通っているデイでは独居の方も多く「買い物」という行事?がある。
母も自分のおやつ等を買ってくるのだが、買い物に行く場所は皆で話し合って決めるらしい。
帰宅後の母の話によると、そこでも母は我を通す様だ。

今日は皆は○●って言ったけど、私は絶対□■って言って□■に決まったんだよ

と、得意そうに言っていたが…そんなワガママばかり言っていたら敵を作ってしまわないかと心配なのだ。
性格だからと言ってしまえばそれまでなのだが、父と私の穏やかな土曜日が無くなってしまうのは困るのですよ。
母には楽しくデイに行って頂きたいのです。(穏やかな一日の存亡の危機だ〜)
それでも、フェルガードを飲む前の無気力で不機嫌な母に比べれば、少々?ワガママでも外に出ようとする気持ちが出て来た今の母の方が私としては望ましいのは確かなのだ。

100%上手くは行かないよな〜



今更、性格は変えられん!
と思ったらポチッ♪とね。

にほんブログ村 介護ブログへ

こんな時もあるんだな〜

今夜も父の口は潤っている様で、咳やらくしゃみが出る。
これも何時もの波なのだろうか?


木曜日には調子も良かった様で(小波程度だが…)、昼の栄養の時にその日の訪問入浴の時に入浴剤は何にするのかと話しかけていたら、

お父さん、今日のお風呂の時は何の香りのお風呂にしようか?

あぁ

ラベンダー?

あぁ


私の問いに「あぁ」と反応しているだけなのかと思い


桃もあるんだよ

いや

ラベンダーが良いの?

あぁ


ちゃんと通じてた…。

あんまり調子は良さそうに見えなかったのだが、そんな時もあるんだな〜
今日は呼んでも、無反応なのだが…



今日も吸引、ご苦労さん!
と思ったらポチッ♪とね。

にほんブログ村 介護ブログへ

潤ってるのね (´д`;)

しばらくの間は、父の大量の涎が治まっていたのだが…今夜は大量でゲフゲフ言ってるのだ。
本人もちょっぴり苦しそう。どんな加減なのかは解らないが、くしゃみも出るのよね。
水分量が原因なのか?それとも気温?湿度?
涎が多いと痰の量も多くなる。痰なのか涎なのか…とにかく喉に溜まっちゃうのだ。
苦しそうなので気管までカテーテルを入れて痰の吸引をするのだが、痰が取り除かれれば呼吸も楽になりスッキリするのだろうがサクション中はかなり苦しそうなのだ。
内蔵まで吸い出されているかの様な声が出る。。。「ごめんよぉ」と思わず言ってしまう。

本日は父のケアマネが来月の計画表を持って定期訪問。
ここのところ父は安定しているのでケアマネを悩ませる事も少ない。

現在は頻繁にお世話になるのは、訪看のナース達なのだ。
ここの事業所にお世話になって5年以上になる。これからも頼りにしていますよ。
母もいずれは此処でお世話になるのだろうな。


あぁ、母が今夜も寝言を叫び出した。
また、一時間おきに起き出すんだろうな〜
今夜は眠れそうに無いな。orz



たまには目ん玉溶けるくらい眠ってみたい。。。
(今夜はちょっぴり泣きが入ってる?と思ったらポチッ♪とね。)

にほんブログ村 介護ブログへ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ